【English LIVEを利用してみた感想】無料で利用する登録・退会方法を紹介!

English_LIVE_サムネ


突然ですが、私はEnglish Liveというオンライン英会話サービスにハマり中。

筆者は過去に留学や海外ボランティアに参加していたことから、英語学習に関するサービスはいろいろと手を出してきました。

特にDMM英会話には一年近くお世話になりました。

しかし、最近気まぐれではじめたEnglish LIVEというオンライン英会話が控えめに言って「神」サービスなので、紹介したいと思います。

これから英語学習をはじめたい方、筆者と同じくまた英語学習をはじめたい方にもおすすめです。

いまなら登録後一週間は無料で英会話レッスンが受けれます。

※後半にEnglish LIVEを一週間無料で利用する方法も紹介しています。

English LIVE(イングリッシュライブ)とは?

イングリッシュライブ
English LIVE(イングリッシュライブ)は、留学推進事業で有名なEnglish Firstが運営するオンライン英会話サービスです。

オンライン英会話というとDMM英会話レアジョブが有名で、Englsih LIVEは知名度こそ少ないですが、日本のみならず全世界で利用されている英会話の学習サービスなんです。

English Firstのおすすめな点が、ネイティブ教師とオンラインで会話ができるという点。英会話サービスを利用したことのある肩ならわかるかと思いますが、これ破格すぎます

最近利用したサービスの中でもかなりオススメなので、ちょっと熱を入れて解説させてください。

English LIVEを利用し続けている理由

English LIVEに無料登録をしてから、そのサービスの魅力にとりつかれた筆者。

いろいろな英会話サービスを利用してきた筆者がEnglish LIVEを利用し続けている理由を紹介します。

ネイティブ教師なのに月額が安すぎる

English LIVEの魅力は、月額7,980円で、ネイティブ教師のレッスンが受け放題の点にあると感じています。

English LIVEのレッスン内容は以下のような形です。

  • 月8回のネイティブ教師とのマンツーマンレッスン
  • 月30回のネイティブ教師によるグループレッスン

月額7,980円でネイティブ教師と毎日トークができるという点。 後述もしますが、これ安すぎます

くどいようですが、月額1万円未満でネイティブと毎日講義をできるサービスを、僕はこのEnglish LIVE意外知りません。

月額5,000円〜10,000円のオンライン英会話サービスでは「非ネイティブ」の教師が基本です。

フィリピンやセルビアなどの第二言語で英語が使用されている国籍の先生が中心なんです。現地の賃金やリモートのため、雇用コストが抑えられるという点から、非ネイティブの国の教師が多いわけなんですね。(それでも授業の質はしっかりと担保されています)

ネイティブ教師に変更しようとすると、価格は3~5倍ほどになるのが一般的です。

DMM英会話_ネイティブプラン料金

DMM英会話のネイティブプランは月額15,800円。

レッスン時間も長い

English LIVEではマンツーマンレッスンは20分グループレッスンは45分のため、

20分x8=160分(マンツーマンレッスン)

45分x30=1,350分(グループレッスン)

合計で月に1,510分(25時間)英語を話す環境を作ることが出来るのです。

一般的なオンライン英会話は1レッスンあたり25~30分なので、月の利用時間にすると600分(10時間)以上English LIVEの方が利用出来る時間が長くなることになります。

レッスンのトピックも幅広く選べる

English LIVEの安さやお得な点を重点的に紹介してしまいましたが、サービスや教師の授業の質も高いと感じます。

English LIVEは初級者から上級者まで対応しており、マンツーマンレッスンの際に選べるトピックも幅広いのが特徴。

English LIVE_レベル1

初級者から上級者コース、TOEICやビジネス英語にも対応しています。

English LIVE_ビシネス

ビジネスコースはトピックが満載

English LIVE_TOEIC

TOEIC対策コースもある

事前に予約する必要がなく、30分ごとに実施されているグループレッスンでは、毎回変わったトピックで面白いです。

English LIVE_レッスン開始6

フィリピンでゲイに掘られそうになった話をしました。

English LIVEのイマイチな点

良い点をいくつか紹介してきましたが、Englsih LIVE(イングリッシュライブ)のあまりよくない点も紹介します。

グループレッスンの参加者が多いとあまり話せない

English LIVEグループレッスンは参加に予約などが必要なく、ドタ参が出来る点が魅力です。

しかし、参加者が多いとやはりスピーキングが出来る時間が少し少なくなってしまうという点があります。

よくわからないフレンド機能

フレンド機能
未だに謎のフレンド機能

English LIVEにはフレンド機能なるものが存在しますが、個人的にまだこれが役に立ったという実感がありません。

有効な使い方があれば教えて欲しいレベル。

教師の評判や口コミを確認することが出来ない

オンライン英会話を継続する上で、教師との相性は大切になってきます。

他のオンライン英会話サービスでは教師の口コミを生徒が投稿出来るようになっており、教師の評判を事前に知ることが出来ますが、English LIVEではそれが出来ません。

そのため、いざ授業を受けてみたら「先生の愛想が悪い」など、気になる点が出てくる可能性もあります。(筆者も一度だけありました)

English LIVEが向いている方

筆者が2ヶ月ほどEnglsih LIVE(イングリッシュライブ)を利用して、English LIVEに入会するのが向いている・おすすめな方を紹介します。

英語の基礎がある程度身についている方

English LIVEは初学者から上級者までのレベルに対応していますが、英語の基礎的な力がある方に特におすすめだと感じました。

英語初学者の方にとっては、教師がネイティブである必要は必ずしもありません。英単語や文法、簡単なフレーズを覚える段階から始めることになるため、逆にDMMやレアジョブなどの非ネイティブ教師の方が教えるのが上手なケースの方が多いのです。(彼らも英語を勉強して話せるようになったため)

「大学受験やTOEIC対策である程度の英語は勉強したよ!」って方はまずは無料体験してみる価値があります。

DMM英会話やレアジョブを利用したことのある方

上記と似ていますが、英語中級者がさらにステップアップするには、ネイティブのスピーキングのスピードや発音に慣れ、話せるようになることが重要になってきます。

以前他のオンライン英会話を利用して、そこで少し英語が話せるようになった方にはEnglish LIVEがうってつけであると思います。

留学を考えている方

これは留学先にもよりますが、留学前にネイティブの発音に慣れておくという点からおすすめします。

アメリカ英語やイギリス英語によって発音の違いに若干の違いがあることは知っている方も多いかと思います。

フィリピンなどの非ネイティブの英語に慣れすぎると、ネイティブの英語を聞き取るのにかなり苦戦すると思うので、留学を考えている方はEnglish LIVEの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

外資系に就職・転職を考えている方

Englsih LIVE(イングリッシュライブ)ではビジネス英語に関するレッスンにかなり力が入っている印象です。

交渉の仕方からチームマネジメント、プレゼンまで30トピックほどのコースが常備されています。

English LIVE_ビシネス

ビジネスコースはトピックが満載

英語が公用語になっている会社に就職・転職を考えている方にもおすすめが出来るかと思います。

English LIVEを無料体験はこちらから

English LIVEを無料で利用する方法

English LIVEは登録から一週間は無料で利用する出来ます。

登録の際にクレジットカード情報を入力する必要がありますが、無料期間中に解約すれば料金が引き落とされることは一切ないので安心してください。

実際に筆者が新たにアカウントを開設したので、登録から退会方法まで紹介します。

Engish LIVEの入会方法


English LIVE_TOP

以下のURLからEnglish LIVEにアクセスします。

English LIVE無料登録画面

画面中央の無料体験をクリックします。右上にクーポンコードを入力という項目がありますが、2014年以降クーポンコードは一切発行されていないため無視してOKです。

English LIVE_申し込み画面1

上記のような画面に移るので、アカウントの名前とメールアドレスを入力します。ログインする際に必要なパスワードも入力します。完了したら次に進みます。

English LIVE_申し込み画面2
最後のステップにクレジットカード情報を入力します。

利用前にクレジットカード情報を登録するのは気が引けますが、登録時に料金が引き落とされることはないので安心してください。

登録してから一週間が経過した際に料金が引き落とされます。それまでに退会処理を済ませれば、無料体験期間中に解約したことになるため、無料でEnglish LIVEのサービスを利用出来ます。

English LIVE_申し込み完了

クレジットカード情報を入力すればアカウントの開設は完了です。すぐにEnglish LIVEのサービスを利用することが出来ます。

無料サービスだけ利用したいという方は、登録後に以下の退会手続きも一緒に行いましょう

退会手続きが完了しても、一週間はEnglish LIVEのサービスを無料で利用し続けることが出来ます。

English LIVEの退会方法

English LIVEの退会方法について説明します。退会処理が終わっても、期日まではEnglish LIVEは無料で利用できます。

メニューバーにあるサポートにカーソルを合わせ、プルダウンで出てくる問い合わせをクリックします。
English_LIVE_ 退会方法

問い合わせページに移ります。
English_LIVE_問い合わせページ

メールアドレスの下にあるカテゴリから、コースの停止を選択。

English LIVE_退会方法1

最後にテキストで少し説明を付け加えます。

文言ですが、「無料期間中の退会を申請します。」とか一言で大丈夫です。

English_LIVE_問い合わせ2

入力が完了したら送信。正常に送信されれば以下のような画面になります。

English LIVE_退会方法3

まだ退会は完了していないので注意

注意して欲しいのが、この時点ではまた退会処理が完了していないという点です。English LIVEのスタッフが内容を確認し、退会処理をが完了すれば解約完了になります。メールで送信してから最低3日以内で連絡がきます。

念のため、登録したメールアドレスに確認メールが届いているかを確認しましょう。

English LIVE_退会方法5

ちなみに筆者は9時間後くらいに以下のメールが届き、退会処理が終わりました。

English LIVE_退会方法4

これで退会処理は終わりです。急ぎの方は直接電話すればすぐに解約手続きが出来ます。

簡単ですね。

English LIVEのまとめ

English LIVE(イングリッシュライブ)についてのまとめでした。

  • ネイティブ教師なのに費用がとにかく安い
  • レッスン時間が長い
  • カリキュラムが豊富で飽きない

というわけで、English LIVEの紹介でした。

個人的に最近利用したサービスの中でも大満足の部類。

筆者はかつて正直、英語に関してはライブの教室で習うのも、オンラインで習うのも「質的な意味」では変わりません。

筆者はかつてシェーン英会話学校に2年ほど通っていますが、週1で年間で50万以上かかっていました。ネイティブ講師なので、教わる英語に安心感はありますが、今思えばすごく高かったような印象があります。

ネイティブの英語指導を月額7,980円で利用出来るのは、もう破格としか言いようがないですね。良い世の中になったものだ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です