セブ島の名所アヤラモールで火災発生、原因は一体……?

新年早々、壮絶なニュースが友人から入ってきました。

フィリピンセブ島のアヤラモール(ayala mall)の一部、metro ayala centerで火災が発生し、周辺のビジネス街であるIT parkを中心に避難勧告が流れています。

アヤラモールはフィリピン国内の最大級の大型ショッピングモールです。多くの観光客や現地の人が連日訪れる観光名所にもなっています。

その建物の一部であるmetro ayala center(メトロアヤラセンター)で火災が起きています。

現地のメディアによると火事の鎮火まで2日ほどかかる見通しだということです。

いったい現地で何が起きたのでしょうか?

事態の状況

ABC-CBNの記事によると、火事が起きたのは1月5日の夜9時半頃、7階建ての建物の3階から出火したと見られています。

出火元は玩具売り場の貯蔵庫と見られていますが、詳しい原因はわかっていないようです。

火はすでに最上階まで達しており、建物はほぼ全焼の状態とのこと。出火から15時間以上たった今でも鎮火には至っていません。幸いにもけが人は出ていないようです。

火災の煙から周辺地域にはすでに避難勧告が出されています。

それにしても、火災報知器やスプリンクラーは作動しなかったのでしょうか?

現地の災害リスク削減委員(Cebu City Disaster Risk Reduction and Management Office)のBañacia氏によると、

The sprinkler system didn’t work after the department store’s generator sets were turned off when the fire broke out.

スプリンクラーが当時切られており、作動しなかったとのこと。(こういうところフィリピンらしい)

本館に火が移らないように火が食い止められているとのことですが、立地しているのがビジネス街の中心ということもあり、規模の大きい本館に火の手が回るともうどうしようもない気がします。

(右上のmetro gaisanoが火災が発生したmetro ayala center)

アヤラモールはセブ島のランドマーク的なショッピングモールです。セブ島に6回渡航経験のある私も毎回お世話になっていました。

大好きなセブ島の観光名所が一つ無くなってしまうと思うとなんとも言えない気持ちになります。

一刻も早い火事の収束と、けが人が出ないことを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です