おすすめの英語学習サイトを目的別に徹底紹介!【無料】

おすすめ英語学習サイト_サムネ
悩める男
留学行きたい男

英語の勉強したいけど、参考書買うのはめんどくさい。手頃に勉強出来るサイトないかな。

英語学習がトレンドになってから、英語を学べるサイトやサービスは現在進行形でリリースされ続けています。

ぶっちゃけ、今は参考書とか買わなくてもwebで十分英語の勉強をすることは可能です。

筆者は高校生時代から英会話教室やwebサービスで英語の学習をしてきました。

今回は、言語の4技能、「読む・書く・話す・聴く」のそれぞれにオススメの英語学習サイトを紹介します。

ぶっちゃけ、最強のサービスはスタディサプリEnglish


スタディサプリEnglish

まずはじめに、総合的な英語力を1つのサービスで完結させたい方はスタディサプリEnglish最強です。

スタディサプリEnglishの特徴は、英語の4技能の学習をこのアプリ1つで完結してしまう点。ストーリー仕立てで進んでいくので、ゲーム感覚で英語学習が進みます。

スタディサプリEnglish2
顔アイコン
めっしー

参考書で勉強するのが苦手な方は特におすすめ。

月額980円の利用料金がかかりますが、これ1つで完結すると考えれば安すぎます

こちらも現在なら1週間無料でサービスを体験することができます。この機会にお試しください。

1週間に無料体験はこちらから



単語学習におすすめのサイト

英単語の学習にオススメの学習サービスについて紹介します。

weblio

weblio2
webの英語辞書として有名なweblioですが、英単語を調べるだけでなく憶えることにも使えるサイトです。

英語診断やスピーキングテストのほか、自分専用の単語帳を作成出来る機能もあり、英語学習には本当におすすめ。

完全無料で利用できるため、これから英語を学ぶ人は登録必須のサイトです。

studyサプリ英単語


スタディサプリ英単語

天下のリクルートが開発を手がけるスタディサプリから派生したスタディサプリ英単語

名前の通り英単語に特化したアプリですが、こちらも完全無料。英単語のアプリとしては、現状最高のアプリです。

単語の勉強はどうしても無機質になりがちのため、「なかなか続かない」という悩みを持っている方も多いはず。しかし、スタディサプリは続きます

顔アイコン
めっしー

スタディサプリ英単語はゲーム感覚で続けられるのが最高。

最初に紹介したスタディサプリEnglishも英語力を最短で身につけたい方は必ず登録しておきたいサービスです。

スタディサプリ系列はハズレがない。さすがリクルート。

スタディサプリ 英単語

スタディサプリ 英単語

Recruit Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

リーディングにおすすめのサイト

英語の読解におすすめのサイトを紹介します。

Daily News by DMM英会話

daily news
Daily Newsはオンライン英会話で有名なDMM英会話が運営する英語のニュースサイト。

オンライン英会話で有名なDMM英会話のレッスンで使用される教材は実は無料で公開されており、DMM英会話に登録していなくても利用できます。

世界の時事ネタを英文で紹介しており、記事ごとに難易度も割り振られているのが親切です。

単語が事前に紹介されていたり、日本語訳も付属しているので、初心者にも読みやすくオススメです。

News on Japan


News on Japan

News on Japanは日本のニュースを英語で紹介しているサイト。完全無料で利用ができる。

難易度は高めだが、ニュースの内容を知っていれば意味はなんとなくわかるはず。日本語訳されているバージョンもあります。

政治経済から文化まで幅広いトピックがある。通学・通勤時間に利用できるとスマートでおすすめ。

アプリもあるため、こちらもダウンロード推奨です。

News On Japan

News On Japan

Orbweb無料posted withアプリーチ

ライティングにおすすめのサイト

英語を書く力は、第三者からの添削をしてもらう方が圧倒的に上達します。

英文の添削をしてもらうのにおすすめのサイトを紹介します。

lang-8


lang-8

lang-8は世界最大の添削サイト。無料で利用できます。

英文を世界各国のネイティブに添削してもらうことが出来るため、問題集等で英文を書いたあとはネイティブに添削をしてもらうのがおすすめ。

英語以外の言語もあり、ユーザー数が圧倒的に多いので友達ができる可能性もアリです。

Cambridge English Write and Improve


Cambridge English Write and Improve

Cambridge English Write and Improve海外の無料で利用できる英文添削ツールです。無料で利用が出来ます。

IELTS(世界的な英語検定)のライティング力を向上させるためのサイトですが、ライティング力を鍛えるのにはうってつけのサイトです。

難易度ごとに設問があり、書いた文章は自動的にロボットにおり添削がされます。

スペルや文法ミスなど、添削の制度がかなり高いのでおすすめです。

英語を話すのにおすすめのサービス・サイト

英語のスピーキング力向上にに特化したwebサイトを紹介します。

DMM英会話


DMM英会話
顔アイコン
めっしー

日本にいながら低予算で英語をアウトプットするならオンライン英会話がおすすめ。

中でもDMM英会話はやはり一番オススメです。初学者に合わせたレベルの授業が多いですし、教材も丁寧でわかりやすい。

月額5,980円で毎日25分の英会話レッスンが受講できます。毎日受講するのが上達のコツです。

ぶっちゃけ、英語初心者でもDMM英会話の利用は推奨します。

自分の英語力の確認
モチベーションの向上

アウトプットの機会を強制的に作ることで、勉強せざるをえない状況に自分を追い込むのです。(もちろん宿題も出ます^^)

ですが、続けているうちに英語ができるようになっていることに喜びを感じてくるはず。

無料登録後、2回は無料でレッスンを体験出来るので、自分がどの程度英語を話せるか試してみるのにもオススメのサービスです

顔アイコン
めっしー

とりあえず無料登録して、体験レッスンを受けてみるだけでも利用価値アリ。自分のレベルを知っておこう。

無料体験はこちらから

レアジョブ


レアジョブ

オンライン英会話の礎を築いたと言っても過言ではないレアジョブ

DMM英会話レアジョブがオンライン英会話の二大巨塔として有名です。

筆者は比較せずDMM英会話を利用していましたが、レアジョブも素晴らしいサービスです。

というか、教材の質だったらレアジョブの方が上かもしれない。

レアジョブの教材も用途ごとに幅広く用意されていますが、内容的には少しアカデミックな印象

レアジョブ教材

DMMの教材が中高生向けだとしたら、レアジョブは大学生向け、みたいな感じがします。

日常会話コースは月額は5,800円、ビジネスコースは9,800円で受講出来、DMMより少しだけ値段が安いですね。

下記のリンクから今なら無料で3回体験レッスンができます。

顔アイコン
めっしー

実際に試してみて、自分に合う方を決めよう。

期間限定の無料体験はこちら

English live

イングリッシュライブ
English LIVE(イングリッシュライブ)は、留学推進事業で有名なEnglish Firstが運営するオンライン英会話サービスです。

月額7,999円ネイティブ教師の授業を毎日受講できるのが最大のポイントです。

DMMやレアジョブなどのオンライン英会話サービスはコストは安いですが教師が非ネイティブが多いんです。

ネイティブコースになると受講料が15,000円以上になるところ、English LIVEは半額以下で受講出来ます

専用の教材もあり、ビジネスやTOEICなどコースも多いため、

・初心者だけどネイティブから生きた英語を教わりたい
・中級以上のレベルを早く身に付けたい

という方におすすめです。

 

 

こちらも無料登録から一週間、お試しで体験をすることができます。

English LIVEの無料体験はこちらから

Verbling

verbling
Verblingは、スウェーデン人のスタンフォード大学出身の学生3人が設立した外国語学習プラットフォーム。

なんと完全無料で利用できます。無料登録後、先生を検索し、予約、時間がきたら通話でレッスンをすると言った流れです。

英語圏のネイティブと英語のレッスンが受け放題なのは素晴らしいですよね。ただ、こちらのサービスは中級者以上がオススメ

上記で紹介した有料のサービスとは異なり、独自の教材やテキストがなく、教師も英語の指導を学んできたわけではないので、質的にはやはりDMMやレアジョブとは一歩劣ります。

日本人でも、外国人に日本語を一から教えるのって難しいですよね。そんな感じです。

顔アイコン
めっしー

それを抜きにしても素晴らしいサービスです。ある程度英語ができる人はマジでおすすめ。

日本であまり認知度がないのが謎です。もっと評判になっても良いのに。

外人の友達を見つけるのにおすすめのサイト

英語学習のモチベーションを高めるには英語を話す友達を作るという方法があります。

顔アイコン
めっしー

仲良くなればSkypeで通話や英文の添削などもしてくれるのでおすすめです。

Penpal(文通友達)を見つけるのにお数目のサイトは以下の2サイトです。

Interpals

Interpals
Interpalsは世界最大手のpnpalサイト。

常に5,000人以上のユーザーがオンライン状態になっている世界最大規模のpenpal募集サイトです。

日本語を学びたい外国人に対して、日本人のユーザーがそこまで多くないので、ペンパルを見つけるのは簡単かと思います。

顔アイコン
めっしー

時差に注意。

Penpal World

Penpal World
Penpal Worldは世界で230万人のユーザーが参加しているpen pal募集サイト。

ユーザー数はInterpalsより多いですが、個人的にデザインが使いづらい印象。

英語学習系のYoutubeチャンネル

Youtubeにも英語学習に役立つ動画がたくさんあります。

中でも筆者がおすすめのYoutubeチャンネルをいくつか紹介します。

atsueigo(アツ英語)


Atsuさんは大学在学中にTOEIC満点・米国公認会計士に合格し、現在オーストラリアの監査法人で働く純ジャパのバイリンガルです。

大学入学まで英語が苦手だったatsuさんが、英語学習のノウハウをわかりやすく解説しています。

18歳から英語学習を始め、20歳でTOEIC970点、23歳で米国公認会計士に合格している努力の天才

28歳ながら、単語帳までプロデュースしています。

海外の文化や海外で働くことについての情報も発信しており、英語の勉強のモチベーションにもつながるチャンネルです。

Rachel and Jun


Rachel and Jun。筆者が大好きなYoutuber。かれこれ5年くらいファン。

国際結婚している日本人のジュンさんと、アメリカ人のRachel。文化の違いや英語学習についての動画が多いです。

すべての動画に字幕が付いているので、リスニングの勉強ついでに視聴するのもオススメ。

ジュンさんは純ジャパからもう勉強して英語が話せるようになった努力家です。参考になること間違いなし。しかもイケメン。

その他

その他、英語学習に役立ちそうなサイトやサービスを紹介します。

hulu


hulu

huluは海外ドラマを中心に月額933円で動画の見放題が楽しめるサービス。

顔アイコン
めっしー

英語が上手い人は、海外ドラマの視聴率が異様に高い。

海外ドラマや映画が好きな方は、字幕なしでリスニングに挑戦してみることをオススメします。ス○ードラーニングなんかよりよっぽど効果的です。

登録から2週間無料で利用でき、期間中に大会すれば金額は一切かからないため、お試しで利用してみるのもおすすめですね。



これってなんてyou know?

これってなんてyou know

DMM英会話が運営するQ&Aサイト。気になった日本語のフレーズを質問すると、ネイティブが英訳して説明してくれるという便利なサイト。

便利なフレーズや面白いフレーズが紹介されていることが多いので、たまに目を通すだけでも発見があるサイトです。

goeigo



Goeigoは、末日聖徒イエス・キリスト教会により運営されている英会話教室。

宣教師がボランティアの一環として従事しているため、英語教室ながら完全無料で利用が出来ます。首都圏を中心に各地に教室があり、事前予約なしでドタ参加が出来ます。

詳しいレビューはこちらの記事をどうぞ。

まとめ

英語学習におすすめのサイトやアプリについて紹介しました。

数多すぎてどれに登録して良いかわかんねーよ! という声も聞こえてきそうなので、特に登録を推奨したいサービスだけまとめておきます。

おすすめサービスまとめ

実際に利用してみて、自分にあったサービスを見つけてもらえれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です