【フォトショとwordで自作】自宅で簡単に名刺を印刷する方法を紹介してみる

就活のイベントなどに出席していると、名刺の交換をしている学生を多く見かけます。

僕も受け取ることは多かったですが、こちらから差し出す名刺は用意してませんでした。名刺を用意している学生の方が少数派な気がしますけどね。

ただ、いつも受け取ってばかりはなんかやだな、と思い名刺を自作することにしました。どうせなら自分の個性を出したいし。

名刺を自作する方法を調べてましたが、自宅のプリンターを使う方法があまり紹介されてなかったので、今回は完全に自宅で完結するやり方を紹介します。

※フォーマルな場面で使う場合は、業者に頼んで印刷してもらった方が良いです。

名刺作成の順序

ということで、フォトショとイラレ、wordを使用して名刺を作っていきます。

自宅で名刺を自作する順序としてはだいたいこんな感じ。

  • 1,デザインの作成・決定
  • 2,wordでデザイン画像の挿入、各種情報の記入
  • 3,名刺板をセットし、自宅のプリンターにセット
  • 4,プリンターで印刷

ざっくりとした流れはこんな感じ。

名刺デザインさえ決まればあとは楽勝です。本当に簡単。

それでは、作る過程についてざっくり説明していきたいと思います。

デザインを作る


僕はPhotoshopでデザインを作りました。

フォトショがない方はパワポや無料で使える画像ツールもあるので,ぜひ使ってみてください。

無料で使える画像編集アプリPixilrについて後日記事にしていたいと思います。

この記事ではフォトショイラレで作りました。

デザインは各人で好きなように自作して貰えば大丈夫なのですが、一点だけ注意していただきたいことがあります。

それが名刺のサイズです。名刺のサイズに合わせた縦横比で作成をする必要があります。

一般的な名刺のサイズは55mm×91mmなので、その比率に合わせて名刺を作る必要があるんですね

ちなみに、55mmはピクセル変換すると約156px91mm258pxです。

作成したデザインは画像として出力し、その画像をwordにペーストします。この時、画質はなるべく高めに設定しておきましょう。

ちなみに今回自作した名刺はこんな感じ。

名前や会社名もデザインの段階で書くかどうかは賛否両論がありますが、個人的にどっちでも良いかと思います。

細かい文字は自宅のプリンタで印刷した時に見えづらい可能性があるので注意が必要です。

そもそも自宅のプリンタで作るクオリティのものはフォーマルな場所ではあまりオススメしません…

仕上がりが不満な方は、データを印刷会社に送ることをお勧めします。

wordに名刺デザインを入れる

さて、wordの方で印刷用の土台を作っておきましょう。

だいたいメジャーな名刺のサイズは91mm×55mmです。wordで作成しますが、作り方は簡単です。

めんどくさい方はこちらからダウンロードしてください。僕が作ったやつです。ウイルスとか仕込んでないので安心してお使いください。

さっき作った画像をwordのセルにペーストします。

こんな感じ。スキマが出来ないように気をつけながらひたすらwordにペースト。

これで終わりです。はい、これで終わり。

印刷

最後に印刷です。今回は自宅のプリンタで印刷していきます。

印刷用紙はだいたいホームセンターや文具店に売ってます。僕は駅ビルの本屋の横にある文具店で買いました。

個人的にこのシートは紙もしっかりしてて、名刺を切り離しのも簡単にできたので個人的におすすめです。

(ちなみに100円ショップを探しましたが、見つけられませんでした。)

このシートをプリンタにセットして印刷します。印刷する面を下にしてセットしてくださいね。

失敗すると怖いので、付属しているテストシートで試しに印刷してみましょう。

テスト印刷の時はモノクロにしておいてくださいね。インクがもったいないです。

テストでうまく印刷できていることが確認できたら、カラーで印刷。

うん、うまくいった。

裏面も印刷するときは、今度は逆の面を下にしてセットしてください。

これで終わりです。所要時間60分くらい

名刺は自作でもそこまで時間かかりません。

まとめ

というわけで、自宅で名刺を自作してみました。

フォトショやイラレでデザインを作り、wordに画像をペーストして自宅のプリンターで印刷するだけです。

このやり方が正解というわけではなく、むしろ結構邪道なやり方だとは思いますが、かなり簡単なやり方だとは思います。かかる時間はデザインも含めて一時間程度でした。

デザインが決まってさえしまえば、あとは画像のペーストで終わるので。自作でも全然いけますね。

ただ、インクの鮮明さは素人が見ても自宅のプリンターで印刷したのがわかります。笑

どうしても仕上がりは印刷会社でしたものより劣るので、自作名刺の使う場所は考えた方が良いですね。就活イベントとかでならギリギリOKかな? とは思います。

ちなみに別のデザインも作ってみました。

めし=稲 をイメージしました。「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」 って意味を込めてますw

どうせ自作でデザインするなら、何かメッセージを込めてみても面白いかもしれませんね。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です