ASMR動画を撮るのにオススメのバイノーラルマイクまとめてみた

ASMR動画を自分で撮りたい。

ASMR好きなら誰でも一度は思ったことがあるはず。自分好みの音を録音して動画にしたい……!!!

ASMR動画を撮影するのは少しハードルが高いようにも感じますが、実はすごく簡単です。

ASMR動画を作るためには、カメラ動画編集ソフト、そしてバイノーラルマイクが必要になります。

バイノーラルマイクとは?
ステレオ録音方式の一つで、人間の頭部の音響効果を再現するダミー・ヘッドやシミュレータなどを利用して、鼓膜に届く状態で音を記録することで、ステレオ・ヘッドフォンやステレオ・イヤフォン等で聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できる、という方式。 -Wikipedia-

今回はASMR動画制作に必要不可欠の、おすすめのバイノーラルマイクをいくつか紹介したいと思います。

ASMR動画の具体的な作成方法については他の記事でも紹介していますので、参考にしていただけると嬉しいです。

低価格で安いマイク(レコーダー)

初めてマイクを買う方のために、値段が安めでお手頃な価格のマイクをいくつか紹介します。

これからASMR動画を撮影するという方におすすめのバイノーラルマイクです。

 TASCAM リニアPCM/ICレコーダー DR-05

個人的に一番おすすめなのがTASCAMから発売されているDR-05というレコーダー。ASMRを配信したい人に一番売れているレコーダーです。

ティアック社のTASCAMは、音響ブランドとして最大手の一つです。有名なASMRistも多数この会社の製品で動画を録音しています。僕も使用していますが、初心者の方でも操作がしやすい設計になっています。

そしておすすめの理由はなんと言ってもコスパの良さ1万円を切る値段ながら、繊細な音もクリーンに拾うことが出来ます。

マイクの形式はAB方式で出来ており、左右のマイク部分が離れた作りになっています。左右にあるマイクが独立して音を録音してくれるので、このレコーダー単体でASMRの録音をすることが可能です。

単体でもASMR動画を撮影することができますが、後に紹介するイヤホン型のバイノーラルマイクやダミーヘッド型のバイノーラルマイクと一緒の購入されることが多いです。

めっしー

迷ったらDR-05を選んでおけば問題ない。

ちなみに、2019年1月に後継機としてDR-05Xが登場しました。音質的にはDR-05と変わりないですが、2イン/2アウトのUSBオーディオインターフェース機能が追加され、PCやスマホで動画の生配信用のマイクとしても使えるようになりました。

3,000円ほど価格は上がりますが、生配信などを考えている場合はこちらのマイクを選んでも良いと思います。

メーカー TASCAM
商品名 リニアPCM/ICレコーダー DR-05
価格 10,000円前後
公式HP TASCAM DR-05詳細
AmazonリンクTASCAM リニアPCMレコーダー DR-05VER2-JJ

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー

ZOOMから発売されているリニアPCM/ICハンディレコーダー。

ZOOMというメーカーはギターやバンド経験のある方なら名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

こちらも先ほど紹介したTASCAMと同じようにマイクが2つ独立しております。

ZOOMのハンディレコーダーはマイクの間隔が狭いXY方式となっています。

レコーダー単体で音を録音する場合、音左右の音が交じりやすいため、レコーダー単体で使うことを考えている方にはおすすめしません。後述するRolandのイヤホンマイク3dioなどの外部マイクと併用する場合は最高のコスパを発揮します。

メーカー ZOOM
商品名 リニアPCM/ICハンディレコーダー DR-05
価格 8,000円前後
公式HP ZOOM リニアPCM/ICレコーダー詳細
Amazonリンク ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー マットブラック H1/MB

Roland ローランド バイノーラル マイクロホン イヤホン CS-10EM

ローランドから発売されているイヤホン型バイノーラルマイク。このマイク単体で音は録音できず、前述したレコーダーと接続することで立体的な音響を録音することができます。

イヤホンの外側にマイクがついており、装着している人物の聞いている音をそのまま録音することができます。

RolandのCS-10EMは筆者も使用していますが、人ごみの中でも自然に録音することができますし、イヤホン同士を離しておいて録音することも出来ます。

ASMR動画以外にも利用できる万能のバイノーラルマイクです。これは本当に一つは持っておきたいレベルでおすすめ。

マイク端子のあるレコーダーやカメラと繋げる必要がありますが、先ほど紹介したTASCAMやZOOMのマイクと一緒に購入する方が多いです。

メーカー Roland
商品名バイノーラル マイクロホン イヤホン CS-10EM
価格 10,000円前後
公式HP バイノーラル マイクロホン イヤホン CS-10EM
AmazonリンクRoland ローランド バイノーラル マイクロホン イヤホン CS-10EM

SCENES Lifelike

lifelike

Liflikeは中国のオーディオベンチャーSCENESから発売されているバイノーラルマイクです。

iphoneに差し込むだけでバイノーラル録音が出来てしまうという手軽さが魅力です。しかも値段も13,000円とリーズナブル。

iphoneだけで編集も出来てしまうため、PCがなくてもASMR動画をYoutubeにアップロードすることが可能。iphoneで手軽にASMR動画を撮りたいという方におすすめのバイノーラルマイクです。

以下の記事で詳細のレビューも載せているので、気になった方は参考にしていただけると嬉しいです。

メーカーSCENES
商品名Scenes Lifelike イヤホン
価格 13,000円前後
公式HP SCENES lifelike バイノーラルマイク
AmazonリンクSCENES lifelike バイノーラルマイク

少し高めで高品質なマイク

有名なASMRistなども愛用している、少し高めのバイノーラルマイクを幾つか紹介したいと思います。

3Dio free space

3Dioから発売されているfree spaceというダミーヘッド型のバイノーラルマイク。

こちらは人間の耳の形をかたどった造形でできており、先ほど紹介したバイノーラルマイクよりもリアルに人間の脳内で響くように録音できます。

ビジュアル面でもクオリティの高い動画をとれるので是非ともオススメしたいのですが、値段が高いのがネック

ベーシックなモデルで60,000円以上します。グレードが高いものになると200,000円以上。いきなり購入するのは少しハードルが高いですが、本格的にASMR動画作りをすると決めている方は欲しくなりますよね。

しかし、個人的に価格と性能が釣り合っているのか疑問が残るマイクです。3dioのマイクにお金をかけるなら、レコーダーやコンデンサーマイクにお金をかけた方が良い気もします。

以下の記事で3dioを使った撮影方法や、3dioの購入方法をまとめています。3dioに興味が湧いた方は参考にしていただけると幸いです。

メーカー3Dio
商品名free space
価格 60,000円~340,000円
公式HP 3Dio free space

SR3D binaural pro series – RCA

3dioと並び、多くのASMRistに使用されているのが『SR3d』というマイク。『SR3D』は現在日本で取り扱っている代理店がないので、イギリスから取り寄せるしか購入方法がなく、少し購入が難しいのがネック。それでもこのマイクを使用する日本人ASMRistも少なくありません。

hatomugi ASMRのはとむぎさんもこの『SR3D』のマイクを愛用しています。

めっしー

とりあえずかわいい。

前項で紹介した3dioと悩みますが、スペック的にはそこまで大差はない気もします。SR3Dは公式サイトにスペックが記載されていないので3dioと厳密に比較はできませんが、実際に購入して試してみた結果、個人的にSR3Dの方が優れているように感じました。

実際の音の仕上がりなどはこちらの動画を参考にできるかと思います。SR3Dの方がよりシャープに録音できている印象があります。

SR3Dは現状イギリスから直接取り寄せるしかないので、購入するのは少し大変かもしれません。
※追記 SR3Dを購入したので、購入手順や実際のレビューについて以下の記事でまとめています。

メーカーSR3D
商品名binaural pro series – RCA
価格£299.00 – £349.00
公式HP binaural pro series – RCA

SCENES Lifelike イヤホンスタンド マイクホルダー


SCENES Lifelike イヤホンスタンド マイクホルダー1

3dioもSR3Dも高えよ!! という方におすすめなのが SCENES Lifelikeから発売されたイヤホンスタンド マイクホルダーです。

この製品に録音機能はないのですが、前項で紹介したローランドのイヤホンバイノーラルマイクなどと組み合わせることで、3dioのようにダミーヘッド型のバイノーラルマイクのようになります。

SCENES Lifelike イヤホンスタンド マイクホルダー2

これで値段が6,000円代なので、他のマイクと組み合わせて3dioの半額以下の値段に抑えることが出来ますね

動画の見栄えもよくなりますし、購入しやすい価格なのでおすすめです。

メーカーSCENES Lifelike/td>
商品名イヤホンスタンド マイクホルダー
価格6,999円
公式HP イヤホンマイクスタンド

DuoPop2.0

Duopop2.0
3dioを模倣したかのような名前と形状をしているバイノーラルマイクであるDuoPop2.0

ASMR動画で見かけることはほとんどないマイクですが、耳型の形状のマイクとしては珍しくAmazonで出品されています。

Amazonで記載されている仕様を確認する限り、3dio『free space』のスタンダード版と変わりないように見受けられます。

接続端子はRCA(ステレオミニプラグ)で、DR-05ZOOM H1などのマイクと接続して仕様することが可能です。

Duopop2.0

価格は比較的リーズナブル(それでも高い)のマイクであり、かつ仕様しているASMRistも少ないことから、動画での存在感が強くなるマイクのはず。

他の投稿者と違った機材を使いたい! という方におすすめのバイノーラルマイクです。

有名ASMRistが使用しているマイクや機材は?

好きなASMRistと同じバイノーラルマイクを購入するのも個人的におすすめです。

ここで有名なASMRistがどんな録音機材を使用しているか見てみましょう。

hatomugiさんの使用機材

日本のASMRistでは現時点で最強の人気のhatomugiさんの使用機材ですが、2015年に自身のマイク等を紹介しています。

ZOOMのH5というリニアICレコーダーと、自作したバイノーラルマイクで動画を撮っていたそうです。

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー  H5
ZOOM(ズーム) (2014-06-21)
売り上げランキング: 7,879

現在は3DioやTASCAMなどのマイクを動画ごとに使い分けているようです。3dioは最高スペックの『free space pro Ⅱ』を使用しています。

3dio_pro

上位機種のfree space proⅡ

最近の動画(2018年12月現在)では、TASCAMのDR-40を使用している動画が多いですね。

DR-40はA-B方式とX-Y方式の切替が可能な他、コンデンサーマイクの接続が可能なXLR/TRS入力を装備しています。XLR出力を持つ3dioなどにも繋げられますし、ライブ配信も可能です。価格はDR-05よりも7,000円ほど高いですが、継続的に動画を作っていくと決めている方はこちらを購入しても良いと思います。僕も欲しい。

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-40VER2-J
TASCAM (2016-11-12)
売り上げランキング: 1,942

珊瑚-Sango ASMR


私が好きな珊瑚-Sango ASMRさんの機材は、先に紹介したTASCAMのDR-05レコーダーと、Roland CS-10EMのバイノーラルマイクです。

このバイノーラルマイクの組み合わせを愛用しているASMRistは結構多いです。初心者の人はやはりこの組み合わせがおすすめです。

こちらの記事でDR-05とCS-10EMでの録音の仕方を紹介してみました。併せてご覧ください。

ちなみに珊瑚さんの声は林原めぐみそっくりで癒されます。癒しが欲しい男性は好きになりましょう。(布教)

まずは無償貸出しレンタルでお試ししてみよう


購入する前にお試ししてから購入したいという方のために、TASCAMで有名なティアック社ICレコーダーの無償貸し出しを行っています。(最長14日間)

hatomugiさんも過去に、無償で提供を受けたDR-40で録音して動画を撮っていました。

貸し出しはこちらのTEAC STOREで注文することができます。

興味のある方は是非利用してみてくださいね!

まとめ

オススメのバイノーラルマイクの簡単な紹介をしてみました。

王道の組み合わせはTASCAMのDR-05RolandのCS-10EMです。余裕がある人は、レコーダーはDR-40がおすすめです。

ASMR動画に録音機材は命と呼べるほど大切な要素ですが、今回紹介したマイクは著名なASMRistお墨付きの最高品質のバイノーラルマイクです。

音に関してはこれらのマイクを使用すれば問題ないと思いますが、人気のASMR動画を作るには構図や編集なども大切になるポイントです。これに関しては自分なりに動画を作り続けて身につけていくしかないかと思います。

千里の道のも一歩から。早速動画を作っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です