料理動画をバイノーラルマイクで録音したら最強のASMRになった。

こんにちは、めっしーです。

ここ数年、SNSでも動画広告をよく見るようになりましたよね。

twitterやインスタなどのSNSの浸透に併せて、デバイスの通信速度もグッと早くなったおかげで、動画のコンテンツも普及してきました。

めっしー

iphone3Gの時代はyoutubeの動画を読み込むのに1日かかった。(大嘘)

 

動画広告は通常のものと比べてCVR、CTRが高くなる事例が報告されているとのこと。(明確なソースなし)

特に料理の広告やレシピ動画がSNSのタイムラインに流れてると、僕もついつい見てしまいます。

動画って一種の擬似体験ですからね。作る手順とか、料理の質感が一層リアルに伝わってくるレシピ系のメディアは、動画広告の恩恵をすごく得られてる気がします。

そこで私、ふとこう思いました。

めっしー

料理系の動画をバイノーラルマイクで録音したらとんでもないことになるんじゃないか?(語彙力)

 

視覚からだけでなく、聴覚からの演出にもこだわれば、さらにユーザーが商品に引き込まれるよになるのではッ…!?

と言うわけで今回は、

「料理動画をバイノーラルマイクで録音したら、最強の動画広告のコンテンツになる」

ということを、皆様に証明できたらと思います。

料理×ASMRの動画紹介

実はすでに料理をバイノーラルマイクで録音したものが、ASMRとして動画サイトにいくつかアップロードしてありました。

コンテンツを配信しているASMRistがいるんですね。しかも結構多い。実際に視聴してみると、その破壊力の高さに驚きました。
私が個人的に気にった料理のASMR動画をいくつか紹介したいと思います。

ミートローフのレシピ

レシピ動画を中心に配信しているEMOJOIE CUISINEさんのこの本格的なミートローフのレシピ動画。

タイトルにASMR とあるように、かなり繊細に音が録音されています。動画としてのクオリティも非常に高く、アングルも編集も料理の腕も素人のモノではありません。

めっしー

何者だこの人 ……。

 

最初のニンニクを剥く音からもうゾクゾクします。ASMRのコンテンツとしても、料理の動画としても成り立っている完成度の高さ。

もはや芸術作品の域に達しています。こんな料理のうまい旦那さんが欲しい。

ちなみにこの方、「えもじょわさん」という名前でニコニコ動画でも配信しています。

名前がユニークですが、日本人の方です。出版している本を見る限り、パリに在住している料理家のようですね。

ブログにレシピなども載せてあるので、気になった方はHPをチェックしてみてください。

ASMRist

EMOJOIE CUISINE

動画チャンネルYoutubeチャンネル
ニコニコ動画チャンネル
HP EMOJOIE CUISINEのHP

 

屋外でステーキを焼く音

AlmazanKitchenさんの動画です。自然ど真ん中で焼けるステーキの音。パチパチとなる焚き火の音が合わさって何とも言えない心地よさを感じます。

そしてコマ割りがすごく綺麗。編集が丁寧で映像に引き込まれます。フライパンを担いで山に駆け込みたくなりますね。

見るだけでも楽しめるASMR動画。素晴らしいの一言につきます

めっしー

見るとお腹すきますが。

 

ASMRist

AlmazanKitchen

動画チャンネルYoutubeチャンネル
ニコニコ動画チャンネル
HP EMOJOIE CUISINEのHP

チーズケーキを作る音

The Vegan Cornerという海外のチャンネルから、チーズケーキのレシピ動画です。

タイトルにASMRとある通り、バイノーラルマイクで音が録音されています。

まず、相変わらず映像の編集が綺麗すぎます…笑

音フェチのコンテンツとしても十分成り立っていますが、レシピの工程や材料の具材も細かく記載されおり、レシピの参考としても役に立ちそうです。クッキーを潰す音が心地よすぎますね。

まさに実用性も兼ね備えた動画。

ちなみにチャンネルは男女2人の料理家によって運営されています。夫婦かは謎ですが、HPのイラストの雰囲気からは夫婦っぽいですね。

個人的にHPのデザインがすごく可愛いので気に入っています

ASMRist

The Vegan Corner

動画チャンネルYoutubeチャンネル
HP The Vegan CornerのHP

ミニチュアハンバーグのレシピ

Miniature Spaceというチャンネルから、ミニチュアで作るハンバーグの動画です。

これをASMR動画と言って良いかは賛否がありそうですが、

ASMRist

Miniature Space

動画チャンネルYoutubeチャンネル
HP Miniature SpaceのFacebookページ

ASMRの動画広告は既に取り入れられていた!

海外では既にASMRが、CMや動画広告の魅せ方として採用されています。

中でも特に注目を集めたのがこのケンタッキーフライドチキンのYoutube動画広告

俳優ジョージハミルントンが扮するカーネルサダースが登場します。

一見ホームビデオのようなシンプルな動画。しかしこれも視聴者が音に注目できるための工夫。

優しく囁きながら、チキンを頬張ります。耳に鳴り響く、香ばしいチキンのクリスピー音。

画像下テキスト

嗚呼、堪らねえぜ。

 

何度見てもチキンを今すぐ食べたくなってしまいます。これは素直に魅せ方が素晴らしいと感じました。音で商品の魅力を訴求できています。


口元を隠しながら食るのも、音に集中させるためですよね。上手いなあ。

そしてもう一つが韓国のクラッカーのCMです。

美女の囁き声から始まるこの動画も、声から音まで全てバイノーラルマイクで録音されています。

めっしー

ぱさかけ…。(恍惚)

 

これも見終わった後の余韻というか、耳から入ってきた情報が強く残っているかと思います。
クッキーのクリスピーさが十分に伝わる素晴らしいCMですよね。クラッカーを選ぶときにリッツを買うの不可避です。

参考までに、日本のリッツのCMをご覧ください。

めっしー

沢口靖子が頑張ってる。

 

ごちゃごちゃしてて、肝心の商品の情報があまり伝わってきませんよね。
食品系などは特に、聴覚から消費者に商品を訴求する時代なのではないでしょうか。

ちなみに韓国ではASMRという概念が広く知られており、テレビ番組が出来てしまうほどです。
日本でもASMRが広まれば、こういったテイストのCMも増えてくるかもしれませんね。

まとめ

というわけで、バイノーラルマイクで録音された料理動画をいくつか紹介しました。

めっしー

料理(レシピ)動画とASMRのコンボが最強であることが伝わったことかと思います。

 

画像下テキスト

SNSで流れる短い動画広告に音いるか?

 

めっしー

勘の良いガキは嫌いだよ。

 

ASMRは日本ではまだマイナーなジャンルですが、これが広く広まれば、次第に音に着目したコンテンツが増えていくと思います。

というわけでみなさん、良いASMR生活を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です